「エッセンシャル・マネジメント・スクール」第七次募集のお知らせ

By | 2018年9月22日

弊社代表である西條剛央主催のオンラインサロン「エッセンシャル・マネジメント・スクール」の第七次募集をさせて頂くことになりました。サービス開始が2018年10月~となります。

ご興味おありの方は、宜しければ下記ご参考に入学をご検討頂けますと幸いです。

*************************************

<「エッセンシャル・マネジメント・スクール」とは?>

・充実の講師陣:代表の西條剛央と事務局スタッフに加え、現在5名の公認講師・ファシリテーターによって、
200名を超える会員の学びのサポートをさせていただいています。
・毎月、20本以上のコンテンツ配信:特に昨年10月からは、代表の西條による「今日のちょっき」が始まり、人気を博しています。

<会員の声>

「健全なチームとは何か」を日々探求しています

Y.Aさん

男性、30代/福岡県在住/医療技術職/会員歴:約1年半(2017年1月より)

チームビルディングを動機にエッセンシャルマネジメントスクールに入学し「健全なチームとはなにか?」
の本質へのアプローチを自分のテーマに実践と絡めながら探究する日々が送れています。
トライアル&エラーにより得られるフィードバックでセルフマネジメント力が磨かれている感覚は実に素晴らしいものです。
肯定ファーストのEMSには人間の原理が息づき、学びにおける愉しさと温かみに溢れ気兼ねなく自由に活用できて感謝しています。

***

自分の中で迷った時のものさしのような場所

Nさん

女性、40代/メーカー勤務/埼玉県在住/会員歴:約1年半(2017年1月より)

EMSに入らせていただき、よかったなと感じているのは、さまざまな先生から本質的で良質な気づきを得ることができることだと思います。
今、目の前のことで混乱していたり、悩んだり、考えたりしている場合には、なぜ自分にこんなにドンピシャな記事なんだろうと思ってびっくりします。
さまざまな観点から本質について書いていただいている記事を読むことで、考える習慣がつきますし、新たな視点を拡げていただき、
立体的に物事を見ることが出来るようになっていくように思えます。

オンラインのよさは、先生方に直接コメントを伝えることができることです。そして、そのコメントに対して返信がいただけるのは、
本を読むだけでは得られない悦びですし、それにより学びが深くなります。

また、自分がコメントをしなくても、やり取りを見ているだけでも現代版の「問答」のようで勉強になります。
どう活かしていくのか、というのは、それぞれの考えがあるとは思いますが、本質的なところに常に戻っていけるので、

自分の中で迷った時のものさしのように、私は思っております。

<参考:西條剛央 掲載記事>

<<<脳内の「呪い」を断ち切る>>>
エッセンシャル・マネジメント・スクール「今日のチョッキ」より

ぐるぐるといつも同じことを考えてしまう。
意味もないし、建設的でもなく、辛いので止めたいと思っていても止められず、気づくといつのまにかまた考えてしまっているーー。
そんな経験のある人は少なくないと思います。

最近気づいたのは、こうした「脳内の呪い」の構造は、心理学の「強化理論」を拡張することで説明可能だということです。
それはつまり、脳内で考えるという「行動」がどんどん強化されることで、そうした不毛な考えが脳内で無限ループを起こしている、という捉え方です。
脳内で「考える」ということそれ自体が実は「行動」であり、その行動には「てごたえ」があるので「やりがい」になり、

その行動が強化されていって、それが不毛な思考であっても強化されてしまうことがある。

これは、自分にとっては新たな発見でした。
というのも、強化理論はもともと行動主義の流れから出てきたため、目に見える「行動」のみが対象となっており、
それに対する「報酬」が強化の要因になると考えられていたためです。

 
もともと、この行動主義の考え方は「古くて、狭い」というのはわかっていて、自分なりに拡張していたのですが
(たとえばぎりぎり間に合ってほっとするとか、一見報酬にみえないものでも強化になりうる、など)、
(実際に行動していなくても)脳内で思考しているだけで、やる気につながるドーパミンが出て、その思考そのものを強化してしまい、

その不毛な思考に居着かせてしまうことが起こりうる、というのは、完全に盲点でした。
ぐるぐるといつも同じことや建設的ではないネガティブな思考を繰り返してしまうときには、まず自分が「妄想」のなかで、敵と戦っていたり、
競っていたり、怒っていたり、自分のほうが正しいと言っていたり、ダメだなと思っていたりすることに気づいて、その思考をしているときにドーパミンが出て、
「てごたえ」がある「やりがい」になってしまっていないか、ということに気づく必要があります。

そして、それを明日も明後日も、残りの人生の多くを費やして一生続けるのか?
と自らに問うて、「そんなのは絶対嫌だ」と思ったら、その裏での思考にはきっぱりさよならして、もうそういうのはやらないと決めることです。
そして、そういう思考がはじまったら頭を振って消して、本当に自分が魂から望むことに意識を向けて行動していき、

その行動に対してドーパミンが出て、やる気ブーストの強化がかかるように行動していきましょう。

ここで言いたかったことは、その不毛な議論を、誰とするでもなく、脳内で延々と無意識に繰り返しているということがけっこうあるということなんですね。
それは議論という形になるのか、論戦なのか、自分のなかでの正当性を確かめることなのか、誰かの否定なのか、わからないのですが、
自分で気がついていないところでやってしまっていないか一度チェックすることは意味があると思います。

無意識でやってしまっている「妄想」や「思考の癖」がないか、一度チェックしてみて、やめたいなと思う癖があったら、実践してみましょう。

※この記事は、西條剛央のオンラインサロン「エッセンシャル・マネジメント・スクール」の人気コーナー「今日のチョッキ」から抜粋・再編集したものです。
エッセンシャル・マネジメント・スクールでは「今日のチョッキ」のほかにも、豪華講師陣の投稿や、

西條と会員の皆さんのディスカッション・交流が毎日のように行われています。

<お申込み・お問合せについて>

ご関心のある方は下記ならびに夜間飛行様のHPをご確認のうえ、お早めにご応募くださいませ。
(第7次募集受付締切後の追加募集予定は、未定とさせて頂いております。)

※スクール詳細に関するお問合せは運営会社の夜間飛行様までお願い申し上げます。

■詳細HP(夜間飛行HP):
http://yakan-hiko.com/meeting/ems.html

■本件に関するお問合せは夜間飛行様までお願い致します。
・お問合せフォーム:
https://yakan-hiko.com/form/1270928
・問合せ先メールアドレス:
meetin@yakan-hiko.com 

*************************************